仕事だけが人生ではない

人生の選択肢が多くなっている現代では、必ずしも仕事だけが人生の目標ではなくなってきています。
また、定年退職後に第二のキャリアとして、海外、特に近場の東南アジアで活躍したりする人も増えています。
仕事をお給料だけではなく、やりがいで決まる人もいます。
転職をして、キャリアを考え直したり、思い切って海外への転職を考える人もいるでしょう。
人生は一度だけですから、チャンスがあったら色々なことにチャレンジしていきましょう。
転職する前に、もし時間があったら海外語学留学、そして時間とお金があるのなら、海外留学も一つの選択です。
それによってまた新しいキャリアの可能性がうまれます。
そしてより視野を広くしていきましょう。
人生には様々なトラブルや問題がありますし、自分だけでは解決できないこともあります。
転職が一つの問題解決になるのなら、そちらのほうに賭けてみるのもありです。
それで新しい展望が生まれるのです。
転職することで、自分の新しい才能が花開くかもしれないし、可能性は無限大です。
それは年齢には関係なく、新たな分野にチャレンジして、定年退職の年代になってから新しい分野で成功する人もいますから、人生は分からないものです。
仕事やお金にこだわらないことが、かえってよい結果を招くこともあります。
まずは無心になって、自分のやりたいことはなんなのかを、自分に良く問いかけます。
本当に好きなことをしている人は生き生きとしていますし、人生がより楽しそうです。
そんな充実した人生を送りたいですし、適職に従事できるのならそれに超したことはないのですから。

【参考】

Copyright (C)2017世界に広がる雇用チャンスをモノにせよ.All rights reserved.