時間の拘束を少なくする

仕事をするのにも、何を優先するのかで仕事選びは違ってきます。
正社員のポジションは安定していて、しかも待遇がいいです。
でも必ずしもすべての人がフルタイム正社員を望んでいるとは限りません。
派遣やパートタイム就業で十分だと考える人、また年収は少なくても時間を有意義に、豊かに過ごしたいと考える人もいるのです。
採用担当者がどう思うかと汲々として面接を受けまくるのではなく、大して儲かる訳ではない、趣味の雑貨店、ネットでの通販ショップでもはじめてみるのもいいでしょう。
もちろん仕事イコールお金に直結するので、高待遇で働いてきた人には、自営業や自由業への転職はお金の面では寂しくなるかもしれません。
でもその代わり、豊かな時間を持つことができるのです。
そうした時間に拘束されない働き方を選ぶ人がいまはかなり増えていますので、ある程度キャリアに見切りを付けることも大事なのではないでしょうか。
もしくは一時的に集中的に働いて、長期休暇を取るようなスタイルも選ぶことができます。
またはしっかりとした就業先があっても、時間の拘束が少ないアルバイト、パートで長く働くこともできます。
自分の人生で何が大事かを一度じっくり考えてみましょう。
安定は得られるけれども、時間に追われる生活か、お金は自由にはならないけれど、その分時間が自由になる生活どちらでも選ぶ権利があなたにあることを忘れないようにしましょう。
時には大胆な方向転換や発想の転換も必要でしょう。

【参考】

Copyright (C)2017世界に広がる雇用チャンスをモノにせよ.All rights reserved.